<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ベトナム旅行②

今回はこたぽんもいるので、日本で水上人形劇とメコン川のクルーズに予約をしてからベトナムに行きました。
d0017518_164398.jpgホーチミン市内ではほぼ見かけなくなってきているシクロは、乗ろうと思っても価格交渉でのトラブルが多いって聞いていたので、水上人形劇を見に行くオプショナルツアーの中でシクロ付きって言うのを探して利用。
それでもパパは乗っている間中チップを要求され続けたようですが。。。
私はと言うと、こたぽんを膝にのせてバイクの中を走ることにちょっとビビリつつも、気持の良い時間をすごせました。
d0017518_15573984.jpg
水上人形劇は本場はハノイのようですが、ホーチミンでも結構本格的なものを見ることができました。
幕の後ろから人形たちを操っているらしいのだけれど、今でもどうやってやって動かしていたのか不思議。
お話は一つ一つが短くていくつもやってくれるので、言葉がわからなくても動きだけで結構楽しめて、こたぽんも普通に笑いながら見ていました。
d0017518_16171861.jpg
その後、連れていってもらったレストランは全然良くなかったけれど、案内をしてくれたランチャンが可愛くて親切だったから、まぁ満足☆
こたぽんにベトナムで何が楽しかった?って聞くと『シクロ』って言っていて、まぁ予想通りだったのでよかったわ☆


最終日はメコン川のクルーズに参加。

d0017518_16261133.jpgこれがまた、時間になっても全くお迎えに来なくて。
旅行会社(ホテルすぐそばのJTB)にかけあっても『待ってたら来る』と言われてしまい、1時間。。。
ちゃんと調べてもらったら、結局予約がちゃんと入っていなかったらしくて、1時間半遅れのスタートになりました。
でも団体ツアーの予約だったのに、そんな事態になった為、移動の車も船も全部貸しきり状態だったから、意外にプライベートツアーを楽しむことができて。結果としては、良かったかなー。
d0017518_16333251.jpg
車でホーチミンから1時間半くらいのミトーという街に行き、屋根つきボートでメコン川を移動して、小さな手漕ぎボートへ☆
ジャングルの中をくだったこの時間こそ日常とは別世界で、とても素敵でした。
まぁ、とにかく暑くて。
札幌では雪が降っていることを本気で忘れたくなる瞬間だったよ。。。

d0017518_1642587.jpg
その後もはちみつ工場やココナッツキャンディー工場(工場なのだろうか)で色々と試食を楽しみ、しっかり買わされて役目を果たしてきました。
よくわからない日本の歌を強引に聴かされてチップを要求されるのには、ちょっと引いちゃったけど。
それによって生きてる人たちに楽しませてもらってるって思うことにして。
ホーチミンでは味わえない、ベトナムも味わうことが出来ました。
(写真のコタロはハチミツ&きんかんのジュースに群がる蜂におびえてテンションさがってます)
d0017518_16475531.jpg
メコン川の(?)エレファントフィッシュを包んだ生春巻きなんかも結構美味しくて、衛生面を気にする方には向かないと思うけど、私は普通に美味しく色々と食べることが出来ちゃった。
そのメコン川。最近は中国のダム建設etcなどあり、色々とトラブルも多いようですが。
メコン川と共に生きる人たちの生活が変わらず守られるといいなって、願います。

街中ばかりを散策していると、絶対にママのお買い物のお付き合いばかりになっちゃうと思って、最初から違う計画を色々と入れておいて良かった!
本当に物価が安くてついついお買い物に走っちゃうんだもん。
沖縄旅行よりもお金のかからない海外旅行を楽しむことが出来て、本当に幸せでした。

こたぽんの楽しかったこと。
1番、しくろ
2番、めこんがわ
3番、にんぎょうげき
100番、ママのおかいもの

って言われました・・・(苦笑)

by goto_mm | 2011-11-28 17:14

ベトナム旅行 ①

10年以上前からどうしても行ってみたかった国。
ベトナムに行ってきました☆
この日の為に、お仕事を頑張ってきたようなものです!!

とは言え、ワンパク盛りの小学1年生を連れて、どこまで楽しめるのもなのか?
色々と不安を抱えながらの旅行でしたが、事故なくお腹もこわさず、楽しんでくることが出来ました。

d0017518_2355935.jpg
ベトナムは長い植民地時代や色々な歴史を経て今に至る為、多くの国の影響を受けていますが、仏領インドシナ時代に建てられたホテルに泊まりたくてマジェスティックホテルに宿泊。

ベトナムの良さとフランスの良さが融合されていて、とても素敵でした。

サイゴン川に面しているこのホテルはバルコニーからもベトナムのバイクの洪水&優雅なサイゴン川を臨むことが出来て、ずっとホテルにいてもいいかなーって思ったくらい。

d0017518_23221663.jpg
何よりも気持がいいのが、テラスでの朝食。
なまぬるーい風に吹かれて、ゆっくり朝食を楽しむことが旅行での最高の贅沢だって思うのは私だけかな。
昔みたいに歩きまわるよりも、自分のぺースでゆっくり楽しむことが出来ればいいかなーって思うようになったのは歳なのかしら。

でも、こたぽん君がいるからにはそういうわけにもいかず、街中の散策をはじめ、水上人形劇の鑑賞やメコン川のクルーズなどにも頑張ってお出かけしました。
d0017518_23323332.jpg

こちらはホテルのプールサイド。

なんだか似つかわしくない子供が一人いますけど。
ママが寝ている間にちゃっかり、パパと二人で早朝のプールまで楽しんでいたご様子で。
どこでも楽しい一年生。
羨ましいくらい、呑気に過ごしていました。




d0017518_2338534.jpg

こちらはサイゴン大教会。ホテルと同じく仏領インドシナ時代の建築物。

この写真には全然うつっていないけれど、街中はバイクが本当に凄くて信号もほとんどなく、あっても皆さん守らないので道路を渡るのは命がけでした。
でも慣れって怖いもので、最初のころはヒヤヒヤしていたけれど、次第にバイクの間をぬって渡ることにも結構慣れてしまったくらいにして。。。

こたろが日本でも同じ感覚で斜め横断をしないことを願うばかりです。。。


d0017518_23441627.jpg
とにかく私はパワフルなアジアの国が大好き。
意味のわからないものを適当に頼んでも美味しいと言って食べることの出来るようになったこたぽんに大感謝。
来年も絶対にベトナムに行く!と宣言するママに、どこに行ってもいつもそれ言ってるよね。。。(苦笑)とパパに言われたけれど、今回行けなかったハノイとフエとホイアンには絶対に行かないといけないから!!
付き合ってもらいますよ。いつか必ず☆
d0017518_23552340.jpg
この経験はきっとこたぽんにもプラスになるんじゃないかなって思うし。
日ごろ、売上と家事と子育てに心が疲れている私にも最高の栄養剤となりました。
ベトナムにはストレスって言葉がないし、説明しても理解出来ないんだって。
私も次に生まれる時にはベトナム人になって道端で小さい椅子に座ってフォーとか食べていたいなぁなんて妄想にふけるのでした。

私の大好きな国。ベトナムの話は次回にも続きます。。。
d0017518_034392.jpg

by goto_mm | 2011-11-27 00:34